WORKS

施工事例のご紹介

アメリカンガレージ イン 八ヶ岳 

頑丈なトラス構造がささえる大開口空間をパシャ!!

今回はここまで職人一人で施工!

意外とお客さんに驚かれますが、ツーバイフォーのアメリカンガレージの施工では、クレーンは使いません!

手あげです!人力です!根性です!!

アメリカンガレージは根性で出来上がってます笑

というのは大げさですが、このサイズの大空間を在来工法で設計すると

ヘビー級な梁が登場するので、コストも上がるし根性ではどうにもならなくなりますが、Master’sGarageは屋根構造にトラスを採用しているので、軽くて強度も申し分ないです。

そしてなにより美しい!

室内側は標準タイプですと躯体表し仕上げとなりますが、

見上げると、等間隔に並んだトラスがかっこよくてたまりません。

 

作業工程を並べて見ました。

壁のパネルを立ち上げ・トラス組み

奥から順番に。

ケラバ(屋根の出)は現場施工にて。

 

ここまでざっと2日間。

人数にもよりますが、およそ1週間もあれば仕上がります。

ですが、ガレージの完成はここではありません!!

オーナー様のライフスタイルが染み付いてこそ完成!

 

私が一番好きなガレージは完成後の綺麗なガレージよりも、

オーナー様が使い込んで、いわゆる”味”がでてきたガレージです!

 

ツーバイフォーのアメリカンガレージって

革製品のブーツや財布のように、使い込んでエイジングされ

オーナー様だけのフィットする形になって初めて完成に近づくな〜と思うんです。

 

経年変化を楽しめる建築って面白い!!

ガレージサイズ:16ft×26ft(4,880mm×7,930mm)
ガレージドア:9ft×7ft(2,745mm×2,135mm)
ルーフ:アスファルトシングル(BLACK)
サイディング:樹脂サイディング(BLUE)
窓:2.4ft×4.8ft シングルハング(WHT)
ドア:2.8ft×6.8ft 6パネルグラスファイバー(WHT)